マンション維持にかかる費用を考えて貸すことにしました

早い段階で入居希望者がでてくれた

幸いなことに、かなり早い段階で入居希望者がでてくれて今は、そこからの収入も入ってくるということになり助かっています。
やはり賃貸に回してよかったと思っています。
転勤はまだまだ帰れそうにない状況がつづいていますから、マンションを賃貸に回していなけばかなりの意味のない維持費をはらうことになっていたでしょう。
それが今では収益を生むものになっているのですが、大きな違いです。
自分の場合は物件の立地が良かったのでしょう。
不動産屋も最初から入居者は出てくるだろうといっていました。
マンションは利用者がいなければ、老朽化も早かったりしますし、利用者がいてくれて助かりました。
ただ、いずれは転勤から戻ることになるでしょうから、これからはその時期などもにらみ合わせて考える必要があるでしょう。
当面はまだまだ帰れそうにはありませんが、いつどうなるかわからないということがあります。
もっともあせる必要はなく、入居者がいるということは、そこから安定して収入をえることが出来るので、その入居者が退去するまでは、転勤から帰ってくるときには、自分が賃貸を探すようなことをしてもいいわけです。
いろいろなやり方があるということを今回学ぶことが出来ました。

仕事で急な転勤が決まってしまい / 早い段階で入居希望者がでてくれた / やり方次第でいろんなことが出来る